カレンダー
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

個体

私たち人間は、骨、筋肉、内臓器官などによって体が成り立っています。
そして、車を作る時でも、約3万個の部品が必要だと言われています。私たちが普段目にしているのは、「車」という一つの個体です。
しかし、その個体は、実は多数の部品から構成されていることはよくあるのです。その中でも、特に小さな部品として知られている「ねじ」というパーツに着目して見ていきましょう。

ねじは、部品の中でもかなり知られているものです。車両、建築、木工、電機部品など、非常に多方面にわたって活躍している部品です。
また、ねじはそのものだけでは特に使い道がありません。ワッシャーやキャップボルトもねじの一種に属しています。ねじ・ワッシャー・キャップボルトなどは、何かと何かを結びつける時にとても重要な役割を果たしています。

ワッシャーというのは、日本語では「座金(ざがね)」と言われています。ワッシャーにはスプリングと平があります。
スプリングは、ねじの緩みを起こしにくくするためのものです。平は材料を傷つけないためなどに用いられるものです。

そして、キャップボルトというのは「六角穴付きボルト」と言われています。
キャップボルトは締め付け力が高く、緩みを防ぐ働きがあると言われています。

このように、ねじのように小さな部品でも、色々な種類があることがわかります。
ただ締め付けるだけでなく、緩みにくくしたり、気密性を高めるなどといった働きがあるのです。
つまり、点や線ではなく、面で何かを構成する時に役立つ部品だと言えるでしょう。こうして見ていくと、普段から見慣れている何かの個体も、分解していけば一つ一つは小さな部品だというのがわかるような気がします。

イチ押しリンク

ねじを通販で購入したいなら色んな種類が販売されているこちらのサイトで:ウィルコ